トップページ > 工房日誌 > ポールの制作ノート

ポールの制作ノート

PB149926_DxO
これは僕が使っている制作ノートの1ページです。わざわざお見せするほどのものじゃありませんが、制作の一端もわかりますし、そういう方面に興味のある方もいらっしゃるかもしれませんので、ちょっとご紹介しようと思います。

ちなみに上の写真は、制作途中のスタンプを試し押ししているところ。最終的には布でテストしますが、始めの段階では紙に押して雰囲気を確かめています。この段階はフォルムがまだぎこちないです。

PB149923_DxO
使っているのは無印良品のダブリングノート。表紙がしっかりとした厚紙なのが気に入っています。このノートは2冊目ですね。

PB149925_DxO
これはスタンプの元になるスケッチ。カモメの写真はけっこう折にふれて撮っているのですが、その写真の中からいくつかのカモメの姿をピックアップして、それを元にスケッチしています。カモメのはずが、鳩になったりカラスになったりしないように気をつけています(下の鳥はちょっと鳩っぽいですが)。

PB149928_DxO
このあたりは現行のスタンプにかなり近付いていますね。押して確かめては版を削り、それを繰り返して徐々にフォルムを整えているところです。首の角度が意外と難しいですね。ちょっと違うだけで印象が変わります。

PB149930_DxO
これはご近所トートの1羽バージョンの試行錯誤。最初は3羽を組み合わせる形も考えていましたが、くどいということで最終的には1羽だけに落ち着きました。

PB149931_DxO
これは打って変わって、名刺のデザインを考えているところです。左側にカモメのシルエットを大きくあしらって、という感じで、ほぼ今の名刺と同じレイアウトですね。
ちなみに下に書いてある文章は映画「アラビアのロレンス」のセリフ。気になったのでメモしました。こういう関係のない落書きもたくさんあります。

PB149932_DxO
豆トートの寸法を考えているところ。自分にだけわかればいいや、と思って書いてますが、ごちゃごちゃになってくると自分でもわからなくなり、正しい数字を丸で囲んだりしています。最終的には別に寸法図を起こします。

PB149933_DxO
豆トートのPOPに載せるイラストを描いてますね。こういうものが豆トートの中に収納できますよ、ということでリップクリームとかピルケースとかヘアバンドが見えます。描きかけて止めているのがちらほらありますが。

PB149935_DxO
これはグループ展を開催したときのメモ書き。納品数量を計算しているところです。下の方にある筆袋は、今販売している文具入れのこと。筆袋というネーミングもどうなのか、と思って考えた挙げ句、最終的に文具入れという名前に落ち着きました。ネーミングも難しいです。

PB149936_DxO
これは何なのでしょうか。自分でもよく思い出せませんが。描いているうちに興が乗ってきて、塗りつぶしたくなってきたのかもしれません。

というわけで全部が全部、このノートに書いているわけではなくて、ロディアのメモ帳とかそのへんのコピー用紙に走り書きもしていますが、こうやって残しておくと、後で見返したときに何かと役に立つこともありますね。実際、残しておいて良かったと思うことが結構あったりします。手書きノート、おすすめです。

2013年11月14日 木曜日


Related Posts