トップページ > 工房日誌 > 新作ブックカバー

新作ブックカバー

ブックカバーブログ用
ポール工房の新作、ブックカバー(文庫判)の通販を開始しました。こちらのページからご注文頂けます。5色の中からお選びください。

ブックカバーというのは、使わない方もいらっしゃるでしょうし、書店で購入したときの紙のカバーをそのまま被せている方もおられると思います。僕も今まで使ったり、使わなかったりだったのですが、実際、この試作品をしばらく使ってみると、読書がちょっとゴキゲンな感じになります。プレミア感というと言いすぎかもしれませんが、お気に入りの本を読んでいるという実感がプラスされますね。

逆にカバーしてないと、なんか本を読んでいても淋しい。物足りない感じがあります。素材が帆布ですから、その触り心地が恋しくなるせいもあるかもしれません。

このブックカバー、ご自分でお使い頂くのはもちろんですが、4月23日にサンジョルディの日という本をプレゼントする日があります。そのときにプレゼントしたい文庫本にカバーして贈ってあげる。そういうギフトとしてもいいかなと思ってます。

P1010482_DxOもう一つの新作、こちらは切手箱です。紙モノですね。ポール共和国という架空の国が発行したという設定の架空切手を外箱にデザインしています。

中には「サミュエルへの手紙」というエッセイのような短い文章が入っています。ケースはシールやビーズ、ピアスなどを保管するのにお使い頂けます。厚型と薄型、両方ご用意しているので、用途に合わせてお選び頂ければと思います。

オンラインストアも全面的にデザインを変更しました。今まで使いづらい面があったかと思います。ご不便をおかけしました。ビシッと改良しましたので、どうぞこれからもよろしくお願い致します。

2014年2月28日(金)


Related Posts