トップページ > 工房日誌 > ピンバッジの愉しみ

ピンバッジの愉しみ

0_DxO_DxO先日、フリーマーケットに出店されていた「吟遊堂」さんのブースを覗いたところ、古いピンバッジが売られていました。最初は懐かしい気持ちで眺めていましたが、見ているうちにのめり込んでしまい、気がつけば3個購入。ピンバッジ、おそるべし!

それで早速、僕が使っているグレーのカモメトートに付けてみたのが上の写真。使い込んでクタクタになった生地(一度洗濯しています)とバッジがよくマッチします。一気に男子っぽいトートになりました。

付けているのはこんなバッジ。
P1011131_DxO
コカコーラのボトルと、メジャーリーガーの大投手ロジャー・クレメンス。
どちらもアメリカンな雰囲気。

P1011133_DxO
こちらはF1のマクラーレン・ホンダ。このカラーリング、好きなんですね。
そしてF1ファンならピンとくるでしょう。この黄色いヘルメットはアイルトン・セナ!

これをきっかけに僕の中ではピンバッジ熱が高まりそうな気がしますが、それはさておき、元々、僕は新品状態のトートは半完成品で、お客様が使い込んだり、カスタマイズすることで御自分だけのオリジナルな完成品に近付くと思っています。

例えば、こちらは以前お買い上げ頂いた@errieさんお使いのカモメトート(初期のデザインで、現在は販売していません)。
10270207_699419333457410_815931837_n
パーマンのバッジが付いています。裏地のサックスとバッジの色がとてもよくお似合い。持ち手につけた花の腕飾りも可愛いですね。

さすがに新品の状態だと気が引けるかもしれませんが(バッジだとしばらく針の跡が残ったりします)、ある程度使い込んできたら、こういうカスタマイズもぜひ愉しんで頂ければと思います。

さて、冒頭でも紹介したアンティーク雑貨の「吟遊堂」さん、実店舗はないのですが、岡山ドームのフリーマーケットなどに定期的に出店されています。
 「咲かそ、岡山!1万人のフリーマーケット in 岡山ドーム」
 ・次回予定:5月10日(土)、6月21日(土)
 ・吟遊堂さんのブース:毎回ほぼAの6〜7あたりのブースに出されているようです。
  (わからなければ「ステッカーのお店」で会場スタッフに聞いてみてください)

吟遊堂さんでお買い物の際、「ポールのホームページを見た」と伝えて頂ければ、ヨーロッパのステッカーを1枚プレゼントしてくださるそうです。岡山近郊の方、機会があればぜひ一度覗いてみてください。

2014年4月30日(水)


Related Posts